秋の夜長は人肌燗で。

JUGEMテーマ:日本酒

 

 

涼しくなってきましたね!

 

 

マンション中に響くセミの声が止み、

いつのまにかスズムシやコオロギの声が

涼やかに秋の訪れを告げています。

 

 

こうなってくると、

きりッと冷やした冷酒から、

燗酒にシフトしたくなるのが

酒のみの習性というやつでして。

 

▲麒麟山を人肌燗で。ツマミはテバ先の塩焼き・他

 

ちなみに、日本酒は

温度帯でこんなに呼び方があるの

ご存知でしたか?

 

雪冷え   ゆきびえ           5℃近辺

花冷え   はなびえ         10℃近辺

涼冷え   すずびえ     15℃近辺

常温  じょうおん      20℃近辺

日向燗 ひなたかん      30℃近辺

人肌燗 ひとはだかん   35℃近辺

ぬる燗 ぬるかん         40℃近辺

上燗  じょうかん      45℃近辺

熱燗  あつかん         50℃近辺

飛切燗 とびきりかん   55℃以上

 

う〜ん、この細かさ、

そして表現。

 

花冷えとか日向燗とか素敵よね。

 

日本語には「雨」を表現する言葉が

何百とあるとか。

関心のある物事は細分化していく、

ディティールにこだわる

日本の感性がすごい好きです。

 

 

 

以前、取材で訪れた、

石川県の山中温泉にある

和酒バー 縁がわさん。

 

こちらのお店はなんと、

熱燗をつける際、数度単位で

細かく温度を指定してオーダーできる、

というこだわりようでした。

 

 

私はまだまだそこまで細かく

温度を変えて熱燗をつけたりはしませんが、

温度の差による味の変化も、

意識して目を向けていくことで

少しずつその差を感じられるように

なってくるものだと思います。

 

人間の感覚って、おもしろいなぁ、

すごいなぁ、と思いました。

 

 

 

 

いや〜しかし毎日忙しい!

 

忙しいと必然、夜が長くなってきますが

(寝れるもんならもっと早く寝たい)

忙しいときは酒飲んでスパッと寝る!

に限りますね。季節問わず。

 

というわけでみなさま

本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

週も半ば、あと2日で

3連休ですぞ!


人気ブログランキング