SEKAI NO OWARI とハードボイルド・ワンダーランドと夏休みのはじまり

 

一時期、子供たちが好きでね。

よく車の中で聞いてたんですよ。

 

↑は英語版です。

初めて聞いたけどわるくないっすね。

 

 

セカイノオワリって、

フシギと魅かれるコトバです。

誰もみたことがないこの世の果て。

THE END OF THE WORLD.

 

 

主演:鈴木保奈美、三上博史

脚本:野島伸司

主題歌:尾崎豊「Oh my littele girl」

ドラマ「この世の果て」って覚えてます?

 

暗いドラマだなってことだけ

覚えてたんですが、

今ウィキ見返すと

完全に世界がオワッテる感じで

絶望的に暗いっすね。。。

 

 

しかもこれ月9(笑)だったという。

 

 

時代ですね〜。

ドラマが放送された1994年は中3で、

バブルの終わりが実感されてた頃だから

暗いドラマ流行ってたんですかね。

 

ちなみに、村上春樹の

「世界の終わりと

ハードボイルド・ワンダーランド」

が発行されたのはその9年前の1985年。

 

リアルタイムで読んでるハズもなく、

(だって7歳だもん俺)

読んだのは多分大学生のころかなぁと。

 

2つの世界が交錯する不思議な物語で、

切ないような、希望を少しだけ感じるような

ラストがとっても好きな作品です。

 

なというか、「終わり」ってのが

好きなのかもしれないですね。

 

切なくて、もの悲しくて、絶望的で。

でも、明日への希望の芽も

その胎内に宿しているという。

 

 

 

 

…ええっと前置きが長くなりましたが、

 

 

先ほど、ようやく

「至」と「まんさくの花」

を飲み終わりました〜!

 

 

 

という報告でした。

(永かった…)

▲今日の晩ごはんゴーヤチャンプルとチヂミとサラダ

 

 

…当分一升瓶は買いますまい。

 

▲我が家の干支フィギュア。

左から妻、長男、次男、長女、俺。

(息子が写真のせてって言うから…)

 

あしたから家族で実家に帰省。

ようやく夏休みのスタートです!

 

ひとつの酒が終わり、

また、新しい酒がはじまる。

 

 

実家の旨酒が楽しみです!

 

それでは今宵も

ごちそうさまでございました〜!

 

よい夏休みを!

 

 


人気ブログランキング

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL