神の酒、桃の香り 嘉美心 純米にごり 

JUGEMテーマ:日本酒

本日のお酒は「嘉美心 純米にごり」。

 

岡山県は「嘉美心酒造」さんの一本です。

フルーティでスイートな「冬の月」を醸す、

創業100年以上の老舗蔵です。

 

こちらの純米にごりは初トライ。

ちょっとおつまみを買いに立ち寄った

「リカーマウンテン」で購入いたしました。

 

まずはスペックチェック。

HPによると・・・

 

アルコール度数:14%

精米歩合:70%
日本酒度:-12
酸度:1.4 

 

という感じです。

 

まあ、にごり系は酸度日本酒度は

参考程度、という感じではありますが、

極甘口のお酒、ということになりますね。

 

ではさっそく一献。

 

香りはほんのり米の香り。

一口含むと…

うむ、思ったほどの発泡感はないですね。

 

しかし、鼻に抜ける果実感が強いめです。

桃やリンゴの蜜のようなニュアンスを感じます。

 

HPによると・・・

岡山県産・清水白桃の表皮から分離した

「岡山白桃酵母」を使用しているとのこと。

・・・なるほど納得ですね。

 

全体の味わいとしては、

ヨーグルト掛けフルーツみたいな感じ。

デザート系な味わいですね〜。

これは女子におススメの一杯です。

 

 

さて、酒造名の「嘉美心」ですが、

清らかな心で酒造りをしたいという思いで

「神心(かみこころ)」と同じ音にしたんだとか。

 

祝賀御列の儀が行われた本日令和元年11月10日に

ピッタリのお酒でございました。

 

ということで、今宵もごちそうさまでした!