〜上喜元〜 昇天必至的完全発酵超辛口

漢文か!

 

 

 

のっけから全力でツッコンでしまいました。

タイトルは自分で決めているので一人ノリツッコミです。はい。

 

 

というわけで、テンション高めでまいりましょう!

今宵の晩酌は、こちらのお酒。

 

 

上喜元(じょうきげん)

 

 

 

だってじょうきげん(上機嫌)だもの。

ちなみにですが、石川県にもじょうきげん(常きげん)というお酒があります。

こちらもテンション高めでいい酒ですが、また別の機会にご紹介します。

 

 

こちらの上喜元は、山形県は酒田市のお酒。

 

 

酒田市、懐かしいなぁ。。。。

 

 

7〜8年ほど前東京で仕事をしていたとき、

たまたま東北エリアの担当になり、訪れたことがあるんです、酒田市。

昔ながらの蔵があったり、ラーメン旨かったりで

とてもよい印象をもっています。

 

 

なによりよく覚えているのが

・映画 おくりびと のロケ地であること

・珍しい即身成仏を拝めるお寺があること

でした。

 

なので、僕の中では

 

 

酒田市=天国に一番近い町

 

です。

 

閑話休題。

 

上喜元を醸しているのは酒田酒造さん。

HPが見当たりませんので、きっと小さいながらも

独自の工夫で頑張っておられる蔵なのでしょう。

 

 

というわけで、ラベルのスペックから。

 

 

と、

 

ということであんまり情報がありません。

完全発酵ってなんや。まあわかるけど。

 

要するに、発酵=糖分をアルコール分解してるわけなので、

完全に発酵=糖分残ってない=超辛口、ということが言いたいのでしょう。

 

なので、もう少し情報を知りたく

google先生にご活躍いただきました。

※参考にさせて頂いたのはこちらのページです。

 

 

・上喜元 純米吟醸超辛口 完全発酵

アルコール度数:16%

日本酒度:+15

酸度:1.3

精米歩合:50%

 

 

日本酒度が高い、今迄飲んだ中でも一番高いぐらいかも。

超辛口の名に恥じぬ数値でございます。

酸度は低いのですっきり系、そして精米が50%なので、

規格としては大吟醸クラスの華やかさ、クリアな味が期待できます。

 

 

では、さっそく一口。

 

 

白ブドウ的吟醸香、ええ香りや〜!
アタックはやや強め。口に含むと、ほんのり白い優しい花のニュアンス。

 

口の奥から喉にかけて、カチッとしたアルコールの辛さが感じられます。
甘味はほとんど感じませんが、旨みに近い味わいはちゃんとあります。

しかしなんといっても、抜群キレ味!後味のヒリヒリ感も辛口酒の醍醐味です。

 

 

刺身や魚料理はもちろんですが、ちょっと味付けの濃い料理でも、

抜群おウォッシュ感が合いそうです。よい酒でござる!

 

 

しかしながら、さっぱり系のお酒は飲むスピードが速くなりがち。

スイスイ飲んじゃって、いつの間にか上機嫌。

(これがいいたいだけちゃうんかと)

 

おなかいっぱい胸いっぱいで、そろそろおねむの時間。

目を瞑って、明日の朝まで一時的に昇天するといたします。

 

 

というわけで、今宵も

ごちそうさまでございました。

 

 

購入元:タキモト名酒館

価格:720ml/1,512円(税込)

※購入当時の情報ですので変更になっている可能性があります。

 


人気ブログランキング