〜遊穂〜 UFOの町より届いた味覚人飛行物体。

JUGEMテーマ:日本酒

 

 

  U      F     O    !

チャラチャチャチャッチャ!チャラチャチャチャッチャ!

 

 

はい、ついてこれる人だけ、ついてきてくださいね。

(年齢がなんとなくバレましたね)

 

日本各地にUFOは飛んでいますが(ホンマか?)

UFOで町おこしをしている町が石川県にございます。

 

目撃談は数知れず「アブダクション(UFOによる誘拐事件)」

と思しき神隠しの伝説も残っているそう。

 

 

そんな石川県羽咋市のお酒が、

今晩のお酒です。

 

 

 

遊穂(ゆうほ)

 

遊穂・・・ゆうほ・・・ユウフォ・・・UFO・・・oh・・・。

 

 

 

 

 

・・・嫌いじゃない。むしろ好ましい。

(ふんどしで腕組みしながら述べる感じ)

 

 

 

 

 

ラベルに稲穂のイラストに、山おろし純米の文字。

米や造り方へのこだわりが読み取れますね。

 

山おろし純米とは、聞きなれないワードですが、

「生もと純米」のことですね。

(生もと/山廃についてはこちらから)

 

 

それではラベルのスペックから。

 

・遊穂 ゆうほのゆうき 山おろし純米

アルコール度数:15%

日本酒度:+2.7

酸度:2.7

精米歩合:60%

 

生もと、酸度高め、日本酒度は中程度。

アルコール度数は低め。

 

酸味、複雑な米の味わいと飲みやすさが同居すると思われるスペック。

いや、もうラベルの時点で旨い確定。

 

ではさっそく一献。

 

 

 

 

 

ファ〜!!

うううまあああいいいぞおぉぉぉ!

(味皇風)

 

どまんなかや。どストライクや。

含み香もふくめ、うっすらとした乳酸の香り。アタックは中程度。

生もとならではのしっかりとした濃密な味、

どっしりとした厚みを感じさせながらも、加水の分だけシャープな印象。

 

酒だけでも旨いが、これは見事な食中酒。

 

アテ、酒、アテ、酒。

20世紀少年のギターリフのように、オイラのテンションを舞い上がらせる!

 

本日のアテは、父の日に奥様がプレゼントしてくれた

「缶つまレストラン」のムール貝の白ワイン蒸し&ちくきゅう。

 

 

特にムール貝のダシが抜群に酒に合う!あうあう!

一気に二合ぐらい飲んでしまいました。

▲旨すぎるダシは、もったいないのでトーストに染み込ませて

 

 

このお酒を醸しているのは

御祖酒造(みおやしゅぞう)さん。

濃醇ながらも切れ味がある、食事にあうお酒を目指しているそうです。

(HPは期待されたUFO感はゼロで、真摯な酒造りをされてる感じが伝わります)

 

 

久方ぶりのスマッシュヒット。

舞い上がったテンションが夜空の彼方に飛んでいく、そんなお酒でした。

 

というわけで、今宵も

ごちそうさまでございます。

 

購入元:山中酒の店
価格:720ml/1,500円(税別)
※購入当時の情報ですので変更になっている可能性があります。
人気ブログランキング